チーズ

しじみは髪の毛にいい

しじみを食べ続けていたら、髪の毛に艶が出た、太くなったという話を聞くことはないでしょうか。
これは実際に起こりえることとされています。
このような効果がしじみにあるのは一体何が理由なのでしょうか。

しじみは髪の毛にとって良いと言われています。
これは、オルニチンが影響していると言われているのですが、これによって髪質が大きく変わったという例もあるようです。

髪質が変わる理由として、肝臓の働きが活発化することや、毛母細胞の活発化などが理由として挙げられます。
髪の毛に対して不安があるならば、是非ともしじみを食べる習慣を身につけたいですね。

ちなみに、オルニチンは髪の毛に良いだけではありません。
肌のターンオーバーを促進させてくれる効果がありますから、お肌をきれいな状態にしてくれます。
貧血予防効果などがあり、朝の寝覚めもすっきりさせてくれます。
総合的に見たときに健康を大きくサポートしてくれるものとして重宝するのです。
ですから、髪の毛だけではなくて、日々の生活のことや健康のことを考えたときにはぜひ摂っておきたい成分なのです。

もちろん、しじみを食べるだけで髪の毛が良い状態になるかと言えばそうではありません。
オルニチンだけではなくて日々の薄毛対策も重要となります。
丈夫な髪の毛を作るためにはたんぱく質が重要になりますし、コラーゲンもあるといいでしょう。
もちろん、日々の生活習慣や頭皮環境を整えること、ストレス発散も大事になります。

特に頭皮環境のケアを怠ると、毛穴が塞がり、生えてくるはずの毛が生えてこなかったりする可能性もあります。
髪の毛が薄くなる人の場合、遺伝の問題もありますが、これらのことは最低限気をつけてあげるようにしたいものです。

考えてみれば、日本人の髪の毛は昔からきれいと言われていました。
その根底には、日本人が好んで食べ続けてきたしじみの存在があるのかもしれません。
髪の毛をきれいな状態にしたいと思う方は、積極的にしじみを食べるようにするといいでしょう。