チーズ

しじみとむくみの関連性

朝起きたときに顔や体にむくみがあることは無いでしょうか。
このむくみとしじみとは深い関係があると言われています。
どのような関係があるのか、そしてそれを改善させるためにはどうすればいいのかについて考えて見ましょう。

どうしてむくみが出るのかと言うのには、色んな理由があります。
血流に異常がある、体内の水分代謝が乱れているなどがありますが、根本的な食生活を見直すことが大切となります。
そこで注目されるのがしじみなのです。

しじみにはオルニチンというものが含まれています。
これには、腎臓機能をサポートしてくれる効果があります。
腎臓の機能は体内の老廃物をろ過して尿としてくれるというものですが、腎臓の機能が衰えると尿の量が減ってしまいます。
尿の量が減ると、体内に毒素がそのまま溜まってしまい、むくみが出る原因ともなってしまうのです。
それに対してオルニチンが有効だと言われているのです。
オルニチンには、これ以外にも健康に良い効果が期待できるため、積極的に摂りたい成分なのです。

ちなみに、むくみが出た場合には最初に腎臓病ではないかを疑うことから入ります。
腎不全やネフローゼ症候群などの病気の場合、むくみが顔を含めた全身に見られることが多くなります。
また、肝硬変や心不全、ステロイドなどの薬剤を服用することによる副作用でもむくみが見られます。
ですから、まずは一度検査を受けることをおすすめします。

もしも一時的なむくみであれば、しじみを含めた食生活以外にも、日々の運動を行うことによる筋肉の質をアップさせることなどのより改善が期待できます。
可能な限り健康的な生活を心がけることを忘れないようにしたいものです。

こうした関係がしじみとむくみにはあります。
根本的には食生活と生活習慣に気をつけることが大切になりますが、そこにしじみを加えてあげることにより、更に効果がアップすると見ていいでしょう。
食べられないのであれば、サプリで補ってあげるのもいいでしょう。
また、気になるしじみのデメリットについても合わせてご覧ください。