チーズ

しじみにDHAは含まれている?

しじみにはDHAは含まれているのでしょうか。
しじみは健康にとって有効的ですし、DHAの効果も気になります。
しじみにはどういった成分が含まれているのか、DHAとは何なのか、こうした疑問について考えてみることにしましょう。

結論から言うと、しじみにはDHAは含まれていません。
その代わりと言っては何ですが、しじみにはオルニチンと呼ばれる成分が含まれており、健康と美容に効果的だと言われています。

主な作用としては、体内の毒素を排出させてくれるデトックス効果や肝機能を向上させる作用です。
体内に毒素が溜まると、人体にとっては良くないのですが、オルニチンにはこうした作用があるため、健康への不安がある方にとっては重宝されるものです。

では、DHAとは何かについて紹介します。
DHAとは正式名称をドコサヘキサエン酸と言うもので、体内にとって必須の栄養素なのです。
目や脳、心臓、母乳、精子などに多く含まれているものです。
ちなみに、体内で作られることはほとんど無いため食事から摂ることが主になります。

DHAの作用は、中性脂肪を減らしてくれるもの、そして血小板凝集を抑えるというものです。
中性脂肪が減ることは、生活習慣病へのリスクを下げることに繋がります。
血小板凝集を抑えることについては、血栓が出来にくくなることから脳梗塞や心臓病の予防が可能となります。
どの病気も命に関わりますから、両方の栄養素は積極的に摂ることを考えたいものです。

DHAは青魚などに多く含まれているため、朝食や夕食としてしじみの味噌汁と一緒に食べると健康に良い効果をもたらしてくれるでしょう。

食べることは人間にとって欠かすことが出来ない行為です。
オルニチンもDHAも両方大事ですから、出来ることならおいしく食事から摂るようにしたいです。
また、今は両方の成分が含まれているサプリメントも販売されていますから、もしも両方の成分が体に足りないと感じるならば試してみるのもいいでしょう。
また、気になるしじみの注意点についても合わせて知っておきましょう